高等教育の修学支援新制度

高等教育の修学支援制度について

1.高等教育の修学支援制度とは

「授業料の減額」と「給付型奨学金の支給」により修学の支援をする制度です。
当校は、本制度の対象校です。

【対象者】
住民税非課税世帯およびそれに準ずる世帯の人で勉学意欲がある人が対象です。
【給付金額及び授業料の減免(下記区分は世帯構成や年収等で決まります)】

第Ⅰ区分 第Ⅱ区分 第Ⅲ区分
給付金額の月額 自宅通学 12,800円 50,600円 38,300円
自宅外通学 25,300円 25,600円 75,800円
授業料の減免額(年額) 590,000円 393,400円 196,700円

※入学後も半年に一度区分の見直しが実施されるため、給付額や減免額に変更が生じる場合があります。
※詳しくは文部科学省特設サイトをご覧ください。

「出身高校で申込みされている方」「入学後、申込みを考えている方」は下記の流れをご確認下さい。

2.入学手続きの流れ

本制度を出身高校で申込みをされている方
01
選考結果通知
大学等奨学生採用候補者決定通知を出身高校から受領

↑ 手元に届きました振込依頼書を破棄してください

02
入学手続金【変更手続き】郵送
  • 1. 大学等奨学生採用候補者決定通知コピー
  • 2. 大学等における修学の支援に関する法律による授業料等減免の対象者の認定に関する申請書
  • 3. 授業料猶予申請書

↑ 2.3.は下記からダウンロードできます

03
修学支援制度用振込依頼書送付
書類を確認いたしましたら、22万円(施設充実費・実験実習費・学生諸経費)の振込依頼書を送付いたします。
04
入学手続き
  • 1. 振込依頼書〈修学支援制度〉で振込
  • 2. 入学誓約書 郵送
05 入学許可証
入学手続金の振込確認後、送付いたします。
06
入学までに準備資料を確認
出身校で受領した進学届の準備(下書き用紙記入・決定通知【進学先提出用】裏面等記入)
07
進学届提出
入学前、オリエンテーション実施時に進学届に必要なID・パスワードを受取り、PCで手続きをする。
08
給付奨学金採用結果受取提出資料受領
日本学生支援機構から正式な書類が届きます。
誓約書を期日までに提出する。
09
授業料減免認定結果受取
減免後の学費【前期分】が確定します。
入学後、申込みを考えている方
01
選考結果通知
同封の「高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付型奨学金)について」の案内を確認してください。
02
日本学生支援機構進学資金シミュレーター
特設サイトで支援区分を確認しよう。
※入力条件をよく読みシミュレーションしよう
03
授業料猶予申請書を郵送
  • 1. 授業料猶予申請書を学生課宛てに郵送してください。

↑ 手元に届きました振込依頼書を破棄してください

04
修学支援制度用振込依頼書送付
書類を確認いたしましたら、22万円(施設充実費・実験実習費・学生諸経費)の振込依頼書を送付いたします。
05
入学手続き
  • 1. 振込依頼書〈修学支援制度〉で振込
  • 2. 入学誓約書 郵送

↑ 以前の振込依頼書は破棄してください。

06
入学許可証
入学手続金の振込確認後、送付いたします。
07
入学後に説明会に参加
入学後に「高等教育の修学支援新制度」説明会に参加し、申込みをして下さい。
08
給付奨学金採用結果受取提出資料受領
日本学生支援機構から正式な書類が届きます。
誓約書を期日までに提出する。
09
授業料減免認定結果受取
減免後の学費【前期分】が確定します。

3.必要書類のダウンロード

※用紙をダウンロードする場合はA4用紙に印刷してください。
※ダウンロードが難しい場合は、学生課(TEL:052-452-0555)までご連絡下さい。郵送いたします。

4.必要書類の郵送先

〒453-0015
愛知県名古屋市中村区椿町13-7 名古屋未来工科専門学校 学生課