Q&A

学科・教育内容について

大学と専門学校の違いは何ですか?
専門学校は専門的な技術や知識を身につけるところで実習なども多く、資格取得にも結び付きます。
授業は1週間にどのくらいありますか?
1時限90分授業が月曜日から金曜日まで週18コマあります。土日、祝祭日は休みです。
文系クラスで学んでいますが、授業は理解できますか?
問題ありません。1年生の授業開始は基礎から身につけていく内容です。将来のなりたい自分を描き自分のものにしようという意気込みがあれば難しくはありません。
在校生も文系出身という方も珍しくありません。なお、建築デザイン学科についてはある程度の数学力が必要となります。

入試・学費について

高校を卒業していなくても出願できますか?
入学年度の4月1日までに、満18歳になっており、高等学校卒業程度認定試験に合格していれば出願できます。
奨学金制度はありますか?
当校独自の奨学生制度として指定校推薦入学は年間10万円減額、推薦入学・AO入学は年間5万円減額、ファミリー奨学生制度は年間5万円減額の制度があります。

就職・資格について

専門士とはなんですか?
専門学校(2年制)の卒業生に与えられる文部科学大臣認定の称号です。一定の要件を満たした学科を卒業すると専門士の称号が与えられ当校は工業専門課程の専門士の称号が卒業時に与えられます。
資格サポートはありますか?
授業後の対策講座や直前講座などを開講し、試験日までの集中力をキープ。万全の状態で試験に挑むことができます。
就職活動が不安ですがサポートしてもらえますか?
クラス担任制により学校と学生が一体となったサポートが可能です。履歴書作成、面接練習などきめ細かく行います。

施設・設備について

施設の利用時間は何時までですか?
平日は授業終了後は17時30分まで使用可能となっており、授業終了後などに自習等可能です。
学生寮やマンションはありますか?
当校が所有している寮はありませんが、たくさんの業者と提携しており、食事付きの学生寮が5万円から、食事無しの学生マンションが3万円台からあります。
名古屋駅の西側は生活環境も穏やかで十分に一人暮らしを送ることができます。

キャンパスライフについて

周辺の環境や通学の方法について教えてください。
JR、近鉄、名鉄、地下鉄の乗り入れるターミナル駅、通称”名駅(めいえき)”。当校はその名古屋駅(太閤通口)から徒歩2分という立地にあります。
商業施設やオフィスを備えた高層ビルが立ち並び、ビジネスマンや買い物客などでにぎわう活気あふれる街です。どこからでも通学しやすく学生生活を快適に送ることができます。
年間スケジュールは?
夏休み、冬休みは高校と同程度あり、春休みは1ケ月程あります。休み期間中も施設の利用は可能です(一部閉校日あり)。
また資格試験前には集中講座も実施されます。講座の実施につきましては学科により異なります。
勉強とアルバイトの両立はできますか?
土日が休みになるので自分の時間を持てアルバイトも可能です。平日についても夕方から夜遅くならない程度の時間帯であればであれば可能です。